研究活動

当院では数多くの臨床経験に基づき、その成果を論文や学会等で発表し、専門医の間で高い評価を受けております。今後も最新・最良の医療を提供できますよう、日々研鑚してゆきたいと思います。

論文・書籍など

題名 肛門の話.
雑誌名 都薬雑誌 39(7):10-13,2017
題名 消化器 診断基準と分類法 痔疾.
雑誌名 診断と治療 105(suppl):177-183,2017
題名 目で見る肛門疾患 痔瘻の治療.
雑誌名 成人病と生活習慣病 46(12):1535-1548,2016
題名 消化器非腫瘍性疾患診療ガイドラインのポイント 肛門疾患.
雑誌名 成人病と生活習慣病 46(9):1129-1135,2016
題名 肛門・直腸指診.
書籍名 消化器研修ノート 永井良三監修,東京:診断と治療社;2016. P.132-134
題名 痔瘻癌.
雑誌名 胃と腸 51(3):354-357,2016
題名 肛門疾患と肛門鏡でみる大腸疾患.
雑誌名 消化器内視鏡 27(10):1696-1705,2015
題名 坐骨直腸窩痔瘻・骨盤直腸窩痔瘻の治療.
雑誌名 アッペ・ヘモ・ヘルニア.下肢バリックスの手術 第3版.手術 69(4):447-455, 2015
題名 難治性深部痔瘻の治療戦略.
雑誌名 消化器外科 37(10):1579-1590,2014
題名 肛門解剖把握のKnack & Pitfalls.
書籍名 大腸・肛門外科の要点と盲点 第3版.幕内雅敏監修,杉原健一編集.東京:文光堂;2014.P.334-339
題名 肛門疾患診断のKnack & Pitfalls.
書籍名 大腸・肛門外科の要点と盲点 第3版.幕内雅敏監修,杉原健一編集.東京:文光堂;2014.P.340-347
著者名 栗原浩幸,内田好司著.金井忠男監修
書籍名 肛門疾患−解剖から手術まで.東京:南山堂;2014
題名 痔瘻の診断
雑誌名 日本大腸肛門病会誌 66(10):999-1010, 2013.
題名 単科専門病院だから享受できた電子カルテ導入のメリット
雑誌名 新医療 40(7):41-44, 2013.
題名 裂肛の診断と治療
雑誌名 成人病と生活習慣病 42(9):1087-1092, 2012.
題名 Impact of race/ethnicity on prognosis in patients who underwent surgery for colon cancer: Analysis for White, African, and East Asian Americans.
雑誌名 Ann Surg Oncol 19:1517-1528, 2012.
題名 稀な肛門腫瘍の治療―肛門部Paget病とPaget現象,基底細胞癌と類基底細胞癌,肛門部Bowen病とBowen様丘疹,肛門部悪性黒色腫.
雑誌名 臨床外科 66(12):1524-1529, 2011.
題名 第2章 肛門疾患の診断と治療の概略 痔核の診断と治療.
著書名 写真とイラストで学ぶ 肛門疾患診療の実際.東京:日本医事新報社;2011. p.112-119.
題名 第4章 肛門疾患診療の実際 内痔核・外痔核の手術;その他の術式.
著書名 写真とイラストで学ぶ 肛門疾患診療の実際.東京:日本医事新報社;2011. p.188-195.
題名 低位筋間痔瘻に対する括約筋温存術−coring lay open法を含めて
雑誌名 外科 73(9):948-953, 2011.
題名 狭窄形成術(SSG法,skin flap法)の適応と手技
雑誌名 消化器外科 34(3):367-377, 2011.
題名 坐骨直腸窩膿瘍の病態と切開排膿術
雑誌名 日本大腸肛門病会誌 64(2):49-56, 2011.
題名 Proposed objective criteria for "Grade 3" in early invasive colorectal cancer.
雑誌名 Am J Clin Pathol 134:312-322, 2010.
題名 肛門の良性疾患―(2)痔瘻に関する最近の知見.
雑誌名 臨牀消化器内科 25(1):91-100, 2010.
題名 解剖・病態に則した後方複雑痔瘻のスタンダード手術.
雑誌名 日本大腸肛門病会誌 62(10):879-885, 2009.
題名 毛巣疾患の診断と治療.
雑誌名 臨床外科 63(11):351-358, 2008.
題名 肛門掻痒症の診断と治療.
雑誌名 臨床外科 63(11):279-284, 2008.
題名 痔瘻の新分類 - 後方複雑痔瘻および低位筋間痔瘻を明確化した痔瘻分類.
雑誌名 日本大腸肛門病会誌 61(8):467-475, 2008.
題名 II型痔瘻の臨床的検討と病理学的検討.
雑誌名 日本大腸肛門病会誌 61(8):489-497, 2008.
題名 痔核に対する結紮切除術.
雑誌名 消化器外科 31(3):307-317, 2008.
題名 第2章 肛門科診療の実際 肛門疾患手術における全身合併症とその管理.
書籍名 術式解説と動画で学ぶ 肛門疾患の診療.東京:中山書店;2007. p.43-56.
題名 第2章 肛門科診療の実際 肛門科でよくみる大腸疾患.
著書名 術式解説と動画で学ぶ 肛門疾患の診療.東京:中山書店;2007. p.57-69.
題名 第2章 肛門科診療の実際 大腸・腹部検査.
著書名 術式解説と動画で学ぶ 肛門疾患の診療.東京:中山書店;2007. p.70-72.
題名 当院で経験した仙骨前epidermal cystの1例.
雑誌名 埼玉県医学会雑誌 42(2):403-407, 2007.
題名 A new concept for the surgical anatomy of posterior deep complex fistulas - the posterior deep space and the septum of the ischiorectal fossa.
雑誌名 Dis Colon Rectum 49(supple):S37-S44, 2006.
題名 肛門部嚢胞6例の臨床病理学的検討.
雑誌名 日本大腸肛門病学会雑誌 59(3):124-129, 2006.
題名 壊疽性筋膜炎の7症例.
雑誌名 日本大腸肛門病学会雑誌 58(5):260-265, 2005.
題名 当院において発見された大腸癌症例の臨床的検討.
雑誌名 埼玉県医学界雑誌 39(2):301-305, 2005.
題名 Risk Factors for an Adverse Outcome in Early Invasive Colorectal Carcinoma.
雑誌名 Gastroenterology 127(2):385-394, 2004.
題名 直腸肛門部 Gastrointestinal Stromal Tumor (GIST) の3症例.
雑誌名 日本大腸肛門病学会雑誌 57(6):329-335, 2004.
題名 目で見る外科標準術式 痔核に対する結紮切除術式.
雑誌名 臨床外科 59(6):729-735, 2004.
題名 肛門科受診患者における大腸癌の特徴.
雑誌名 日本大腸肛門病学会雑誌 57(1):49-54, 2004.
題名 虚血性大腸炎46例の検討.
雑誌名 日本大腸肛門病学会雑誌 55(6):307-312, 2002.
題名 酸化マグネシウム大量服用による直腸内腸石の1例.
雑誌名 日本大腸肛門病学会雑誌 55(6):293-296, 2002.
題名 内痔核の鑑別診断と治療方針.
雑誌名 消化器外科 25(8):1263-1271, 2002.
題名 肛門並びに肛門周囲病変―(2)痔核と裂肛.
雑誌名 臨牀消化器内科 15:1115-1120, 2000.
題名 Rectocele(直腸腟壁弛緩症)に対する経肛門的直腸粘膜焼灼・直腸腟壁縫縮法に関する臨床的検討.
雑誌名 日本大腸肛門病学会雑誌 53(3):167-172, 2000.
題名 痔核に対する結紮切除術;開放術式.
雑誌名 消化器外科  23:1873-1881, 1999.
題名 肛門部手術後の疼痛対策─内痔核手術後における効果的な鎮痛坐剤の使用方法について.
雑誌名 日本大腸肛門病学会雑誌 51(4):219-225, 1998.
題名 内痔核の発生部位とその特徴に関する臨床的検討.
雑誌名 日本大腸肛門病学会雑誌 49(6):470-475, 1996.
題名 痔核.
雑誌名 臨牀消化器内科 8:2119-2126, 1993.

ページの先頭に戻る

学会発表など

学会 第72回 日本大腸肛門病学会総会(2017年)
題名 ビデオシンポジウム 痔瘻手術の諸問題
「原発口,一次瘻管,原発巣を切除または開放する」原則に基づく痔瘻手術の合理性
学会 第72回 日本大腸肛門病学会総会(2017年)
題名 要望演題 痔核
当院における痔核手術−結紮切除開放術式−について
学会 第72回 日本大腸肛門病学会総会(2017年)
題名 痔核緊急症例の病態と治療方針について
学会 第71回 日本大腸肛門病学会総会(2016年)
題名 シンポジウム1 肛門疾患治療のForefront
後方複雑痔瘻に対する後方正中アプローチの重要性
学会 第71回 日本大腸肛門病学会総会(2016年)
題名 パネルディスカッション2 肛門疾患治療の標準化
当院における痔核の治療戦略 結紮切除術を中心に
学会 第70回 日本大腸肛門病学会総会(2015年)
題名 シンポジウム1 肛門疾患治療の標準化 Standardization of treatments for anorectal diseases SY1-06 痔瘻に対する標準的な治療 Standard surgical procedures for the fistulas
学会 第70回 日本大腸肛門病学会総会(2015年)
題名 シンポジウム3 肛門疾患に対する治療ー本邦のオリジナリティー Treatment of anal disease- Originality of Japan SY3-03 新しい解剖学的知見に基づいた後方複雑痔瘻の病態と治療 Pathogenesis and surgical procedure for posterior complex fistulas based on the new anatomic knowledge
学会 第70回 日本大腸肛門病学会総会(2015年)
題名 潰瘍性大腸炎に対し大腸全摘,回腸嚢肛門(管)吻合術施行後に発生した遅発性肛門周囲膿瘍の2症例
学会 第6回 臨床肛門病研究会学術集会(2015年)
題名 当院での痔核手術のこだわり
学会 第69回 日本大腸肛門病学会総会(2014年)
題名 特別企画4 痔瘻 坐骨直腸窩痔瘻・骨盤直腸窩痔瘻の病態と標準術式
学会 第69回 日本大腸肛門病学会総会(2014年)
題名 Korea-Japan joint symposium “Diagnosis and treatment of anorectal fistula” KJS-1 Etiology and surgical treatment of posterior complex fistulas
学会 第69回 日本大腸肛門病学会総会(2014年)
題名 当院で経験したcolitic cancerの3症例
学会 第88回日本消化器内視鏡学会総会(2014年)
題名 新規メサラジン坐剤を用いた多施設共同研究CORRECT Studyの中間成績(第一報)
学会 第68回 日本大腸肛門病学会総会(2013年)
題名 当院で診断された直腸粘膜脱症候群(Mucosal Prolapse Syndrome)59例の検討
学会 第68回 日本大腸肛門病学会総会(2013年)
題名 分娩時肛門括約筋損傷による便失禁に対し,括約筋形成術を行い肛門機能を回復し得た一例
学会 第67回 日本大腸肛門病学会総会(2012年)ビデオシンポジウム4.
題名 複雑痔瘻に対するオールマイティーなアプローチとは?
学会 第67回 日本大腸肛門病学会総会(2012年)
題名 当院における痔核治療(開放式結紮切除術)
学会 第66回 日本大腸肛門病学会総会(2011年)ワークショップ2.
題名 後方複雑痔瘻におけるMRIの有用性.
学会 第65回 日本大腸肛門病学会総会(2010年)ビデオシンポジウム3.
題名 後方複雑痔瘻の診断と治療.
学会 第65回 日本大腸肛門病学会総会(2010年)ビデオセッション・マスターズテクニック 私の流儀1.
題名 低位筋間痔瘻に対する“coring lay open法”の有用性.
学会 第65回 日本大腸肛門病学会総会(2010年)
題名 HIVに合併し特異な形態を呈した肛門管内尖圭コンジローマの1例.
学会 第64回 日本大腸肛門病学会総会(2009年)パネルディスカッション4.
題名 慢性裂肛の病態・治療と長期成績.
学会 第62回 日本大腸肛門病学会総会(2007年)シンポジウム.
題名 難治性深部痔瘻の治療戦略 - 後方複雑痔瘻の新しい概念をとりいれた治療.
学会 第62回 日本大腸肛門病学会総会(2007年)ビデオセッション.
題名 痔瘻や裂肛を合併した痔核症例に対する一期的根治術.
学会 第62回 日本大腸肛門病学会総会(2007年).
題名 当院における肛門周囲膿瘍切開症例についての検討.
学会 第61回 日本大腸肛門病学会総会(2006年)シンポジウム.
題名 痔瘻に対する治療とその成績.
学会 第61回 日本大腸肛門病学会総会(2006年)パネルディスカッション.
題名 痔核の低侵襲治療.
学会 第61回 日本大腸肛門病学会総会(2006年)ビデオシンポジウム.
題名 当院における直腸脱の治療.
学会 第61回 日本大腸肛門病学会総会(2006年).
題名 仙骨前epidermal cystの1例.
学会 第59回 日本大腸肛門病学会総会(2004年)ワークショップ.
題名 当院における虚血性大腸炎119例の臨床的検討.
学会 第59回 日本大腸肛門病学会総会(2004年).
題名 当院における低位筋間痔瘻術式.
学会 第59回 日本大腸肛門病学会総会(2004年).
題名 形質細胞の結節状浸潤を呈した山田4型炎症性大腸ポリープの1例.
学会 第58回 日本大腸肛門病学会総会(2003年)ビデオパネルディスカッション.
題名 当院における裂肛・肛門狭窄の手術 - 従来のSliding Skin Graft (SSG) 法 の欠点を克服した小さなSSG法.
学会 第58回 日本大腸肛門病学会総会(2003年).
題名 陳旧性会陰裂傷の手術手技.
学会 第58回 日本大腸肛門病学会総会(2003年).
題名 当院において経験した直腸肛門部 GIST(Gatrointestinal stromal tumor)2例の検討.
学会 第58回 日本大腸肛門病学会総会(2003年).
題名 各種再発の危険性から見た大腸sm癌局所摘除後の 追加根治手術の適応決定因子.
学会 第57回 日本大腸肛門病学会総会(2002年).
題名 Paget様進展を伴う肛門管癌の一例.
学会 第57回 日本大腸肛門病学会総会(2002年).
題名 当院において発見された大腸癌症例の検討.
学会 第57回 日本大腸肛門病学会総会(2002年)プレワークショップ.
題名 本邦における肛門科診療の現況 -当院における診療内容の変化と肛門科の今後の課題- .
学会 第57回 日本大腸肛門病学会総会(2002年)パネルディスカッション.
題名 直腸sm癌における内視鏡切除・局所切除後の追加切除適応基準に関する検討.
学会 第57回 日本大腸肛門病学会総会(2002年)ビデオシンポジウム.
題名 痔瘻に対する手術の考え方 -根治性と機能温存のために- .
学会 第56回 日本大腸肛門病学会総会(2001年).
題名 低位筋間痔瘻の手術-発生理論に基づいた瘻管全切除術.
学会 第55回 日本大腸肛門病学会総会(2000年).
題名 坐骨直腸窩痔瘻根治手術 -根治性と機能温存を両立させるために- .
学会 第55回 日本大腸肛門病学会総会(2000年).
題名 当院における虚血性大腸炎の検討.
学会 第61回 日本臨床外科学会総会(1999年).
題名 坐骨直腸窩痔瘻根治手術.
学会 第54回 日本大腸肛門病学会総会(1999年)ビデオシンポジウム.
題名 全周性脱肛に対する手術手技の工夫.
学会 第54回 日本大腸肛門病学会総会(1999年)ビデオシンポジウム.
題名 坐骨直腸窩痔瘻根治手術 -治癒期間のさらなる短縮を求めて- .
学会 第53回 日本大腸肛門病学会総会(1998年).
題名 Rectocele(直腸腟壁弛緩症)修復術 -経肛門的直腸粘膜焼却・直腸腟壁縫縮法- .
学会 第52回 日本大腸肛門病学会総会(1997年).
題名 外痔核の手術適応と手技.
学会 第52回 日本大腸肛門病学会総会(1997年).
題名 肛門部手術後の疼痛対策 - 効果的な鎮痛坐剤の使用方法について(第2報)- .
学会 第9回多摩大腸疾患懇話会(1996年).
題名 大腸癌の集団検診と施設検診.
学会 第51回 日本大腸肛門病学会総会(1996年).
題名 坐骨直腸窩(ischio-rectal space)痔瘻根治手術.
学会 第51回 日本大腸肛門病学会総会(1996年).
題名 肛門部手術後の疼痛対策 - 効果的な鎮痛坐剤の使用方法について.
学会 第50回 日本大腸肛門病学会総会(1996年).
題名 肛門開創器を用いた痔核根治術と用いない手術 - 両者の利点と欠点- .
学会 第50回 日本大腸肛門病学会総会(1995年).
題名 当院における Sliding Skin Graft 術式の工夫.
学会 第50回 日本大腸肛門病学会総会(1995年).
題名 内痔核の発生部位とその特徴に関する臨床的検討.

ページの先頭に戻る

QRコード画像

携帯でご覧になる方はQRコードをご利用ください。QRコードが利用できない方は直接アドレスを入力してください。

携帯アドレス
http://www.tokomon.jp/m/

診療時間:午前9:00〜午後5:00。土曜日も通常通り(内視鏡を含め)診療しております。

受付時間:午前9:00〜午前11:00、午後1:00〜午後4:00

休診日:日・祝祭日

お電話でお問い合わせ:TEL:04-2926-7521、大腸検査センター:TEL:04-2928-9861

研究活動:当院では数多くの臨床経験に基づき、その成果を論文や学会等で発表しています。